Instagram
Img_b7ba6e0c4bad28febeaf18d741f6d25e
Img_6dc39c9d29960f86121583192f909ac4
Img_5bf0867599872f513e3149c84fa121d7
小寒が過ぎ、七草粥も終わり、正月8日の今日はどんど焼きの日。
地方によっては10日や15日に行うそうですが、8日に行うところが多いようです。
7日に外したお正月飾りを燃やし、年神をお送りして
その火で餅を焼いて食べ、一年の無病息災を祈るのだそう。

本日から、百職もお店始めです。
また一段とつめたい朝でしたが、窓を開け放して部屋の中に空気を通しました。

お休みの間にしつらえを少しだけ変えています。続きはこちらから→ (Click!) 
Img_db637a2518d1b42fac2e9d85f10a0a08
Img_3818d4a3e15cce9861f66ca36354b68e
Img_fad39d3f5da3d5b3f32f506f264b5286
本日二回目の更新は、平野日奈子さんの器のご案内です。
とっても人気の平野さん。たくさんの方にお待ち頂いており本当にありがとうございます!続きはこちらから→ (Click!) 
Img_3f612b4d78b5adb947ad8820fb85f006
Img_314630db8ff2a24095b7fdf9453dc57d
Img_0ea07fd21ed11786a5a8c5ebee88279e
今度の日曜日は、月イチでお届けしている「さざなみベーカリーさんのパン店頭マーケット」の日です。
今年最初のテーマは「温かいスープと一緒に食べたいパンと、冬のあったかおかずパン」です。
お正月気分の食事から少しずつ普段の食事に戻る頃、冬にぴったりの素材を使った温めて美味しいお惣菜として、また、スープと一緒に食べても美味しい、心も身体もほっこりさせてくれるパンメニューを今回は届けていただきます。

1月の日曜百職市
「さざなみベーカリーさんのパン店頭マーケット」
2015/1/11(日) テーマ:温かいスープと一緒に食べたいパンと、冬のあったかおかずパン
11時〜売切次第終了
場所:テノナル工藝百職店内にて

※準備状況により、開始が遅くなることもあります。ご了承ください。
※取置のご予約承ります。(こちらのパンの取置期間は販売当日内に限ります)

【販売予定メニュー】
フォカッチャ 140円
胡麻のせエピ 170円
セミドライトマト&モッツァレラ 200円
テリヤキチキン 170円
生姜と胡桃 170円


Img_606e259f512ff4d4a7576ecea22f3949
Img_9b691e0fa6fbceb7580eaf37b5c3ddd3
Img_523d2f056a0ef3113f14171e58247fec
年末に入荷したものたちをここ数日はご案内しています。
本日は、吉田慎司さんのちいさな箒たちの入荷ご連絡です。
こちらもいつも人気の箒たち。ちょっとしたプレゼントに、またお土産などによくお使い頂くことが多いです。詳しくはこちらから→ (Click!) 
Img_2cff74c159640700d33494a748485abe
Img_ffe28fe7ac57dec90bd1eb78b546cd00
Img_f0f567920f3629a74a7cfbb623028906
年末年始にかけて、注文していた竹細工たちが続々と各地より届き始めております。
このままじゃ竹かご屋になってしまうんじゃ・・・と思ったほど。10月、11月にあれだけ「今は品薄で・・・」とお話していたのが一気にもりもりしております。
ご紹介する前にすでにお嫁にいったお品もあり申し訳ないのですが、取り急ぎ今あるお品をご案内。
まずは青森県弘前の根曲竹細工の籠。今回は小さなタイプが届いています。続きはこちらから→ (Click!) 
Img_2052dcf080f25b7dcd0c9de83417a426
Img_7b70427d129c1d99e82ddf42acbd9916
Img_b0088e7e6a5534892a71b8bad3a23054
続いては岩手県の北部に位置する一戸町の鳥越地区などから届いたすず竹細工の籠などのご案内です。細くしなやかで、美しい肌合いのすず竹を使って編まれた竹細工たちは、素朴でありながらもほんのりとした品の良さを感じるものが多いのも特徴です。続きはこちら→ (Click!) 
Img_a61b674096e0e1a81269dbcf00ab004b
Img_5d1eafb9b71ad7aedfc0cb4a1f14e29b
Img_1ab51cf4b98d2fba874b1c03ae39c54b
最後は宮城県岩出山地区から届きました、篠竹の丸い角底の笊をご紹介。
およそ300年近い歴史を誇る伝統工芸の篠竹細工。今ではつくり手さんも50人前後までになっているそうです。続きはこちらから→ (Click!) 
Img_6bef53c6848f4bad28410d805cbf4449
昨日一休みさせて頂きました、入荷商品のご案内ですが今日から再開です!
根強い人気の古い木枠も年末にかけて入荷しています。詳しくはこちらから→ (Click!) 
Img_d145b6b6676a12c4b35c961dfb43951e
Img_d094d00a742a167b5796a55b7e7e1d62
Img_9d95c7152774c1d942ac0acb63f1a453
少量入荷してはなくなり、また入荷してはなくなり・・・を繰り返しておりました、木工の小塚晋哉さんのカトラリー類が比較的まとまった種類で、12月末に入荷しました。ただ年始にぽろぽろと売れ始めており、人気のフォーク類は品薄になってきておりますので、お探しのお客様は、こちらもお早めにどうぞ。詳しくはこちらをどうぞ→ (Click!) 
Img_e7aae90e079dc890e528377cd21bf53e
昨日のどこかのテレビの天気予報で「寒九の雨」という言葉が聞こえてきました。
昨日は九州のほうで雨だったようで、京都も本日は雨。「寒の入り」というのが二十四節気で小寒を指すのですが、今年は1/6が小寒でした。そこから数えて9日目を寒九(かんく)といい、ちょうど昨日の1月14日頃ということになります。続きはこちらから→ (Click!) 

Img_b7f11ffa635de4d9c1e909d621ead435
雑誌「giorni(ジョルニ)」さんの3月号に掲載して頂いております。
”ジョルニ”とは、イタリア語で”日々”という意味があるそうで、
「私らしい暮らし方、見つけよう」テーマに、季刊から隔月刊になられたばかりの雑誌です。詳しくはこちらから→ (Click!) 
Img_17792ef03b3b43488a3f2f91eb4f5731
Img_8a153b65bc8ac2b0fd99a74f87c3b108
Img_9e807593b8461702a29b44fcf1ae6a60
久々に、大分の別府竹細工の竹のおたまが届きました。定番のお品ではありますが、今の季節、竹細工は制作の季節ですので、ここしばらくは欠品しておりました。続きはこちら→ (Click!) 
Img_23875e68bad541c6a7c35ac1468a4f30
Img_35b53903c1d505f62cc908d7801ac057
Img_2e5afc0541887a593144427206a75c21
明日は雪の予報だそうですが、すでに厳しい寒さが街のあちこちに降り立っています。ダウンジャケットに毛糸の帽子、といういでたちの方も少なからずお見かけします。

さて、甲州竹細工の麺笊小サイズが久々に入荷しています。皿で言うところの「リム」部分が立ち上がっていて、深い造りになっています。この立ち上がりがあるおかげで、湯がいた麺を水洗いする時もうっかりざるから麺がこぼれにくいようになっております。詳しくはこちらをどうぞ→ (Click!)