Instagram

沖原 紗耶/おきはら さや

Img_422c6c17bacda8957769aaced8bc5a4c
Img_3ad808bae1a9626d17d51cbb3f9aa4b9
しゃもじ、へら、菜箸  価格要問合せ
Img_c23954c8d113b1f702bacf621cc64ae5
ティースプーン 2300-  
【プロフィール】
1977年 カナダ生まれ東京育ち
2005年 竹のカトラリー制作をはじめる
2007年 山梨に移住する
2010年 クラフトフェアまつもとに参加
2011年 クラフトフェアまつもとに参加
      「工房からの風」出展等
2012年 クラフトフェアまつもとに参加
他、個展・ワークショップなどの活動など多数

沖原紗耶さんのブログ→ (Click!)

Q.ものづくりする中で、惹かれる言葉や詩、大切にしている考え方などがあれば教えてください。
A.使って下さる方々の日々の暮らしに寄り添えるものでありますように、と、いつも願いながら製作しています。

細川 秀章/ほそかわ ひであき

Img_d31e12d0d2f49b0ccbac7fc3e8252259
【プロフィール】
1974年 東京都出身
2005年 京都伝統工芸専門学校(現大学校)竹工芸専攻入学
2006年 京都金工竹工展 学生部門 京都市長賞受賞
2007年 同校卒業
      「京都伝統工芸専門学校 卒業作品展」近畿経済産業局局長賞受賞
       イタリアMIA展出展
2011年 第51回 京都竹工展 京都市長賞受賞

現在、京都市内でバッグを中心に竹工芸品を制作。季節を問わず洋服でも持ち歩けるようなバッグのデザインを心がけています。
竹工芸(編組)一級技能士所持。

細川秀章さんのブログ→ (Click!)

Q.ものづくりする中で、惹かれる言葉や詩、大切にしている考え方などがあれば教えてください。
A.「もの作りは独りではできない」
  竹を籠にして使ってもらえるまでにはたくさんの人が関わっているので、
  その支えの上で自分の仕事が成り立っていることを常に感じながら制作しています。

勢司 恵美/せいし えみ

Img_1c6adccb8466ef5c9d08af7784fe655f
Img_9fd4efb2e94d130d251b3f15dc599b7e
買い物籠 21000-
Img_da1bf4778e7fb51739280bde3468fa1d
荒物のご注文、相談に応じます ※詳しくは店頭まで
【プロフィール】
1978年生まれ
2008年 大分県別府市の竹工芸訓練支援センターにて竹工芸を学ぶ
      (別府竹細工は日本の伝統工芸品に指定されている)
2009年 卒業と同時に独立
      別府竹細工は油ぬきという処理をした竹を用いた繊細な花かごや現代の生活に合うクラフトが主流だが、
      山で伐った竹そのままを用いる昔ながらの荒物を志す
2010年 今失われつつある地元の荒物にも目を向けなければならないという思いから、湖と田畑の広がる地、茨城に戻る

現在、籠つくりの日々を送る  

Q.ものづくりする中で、惹かれる言葉や詩、大切にしている考え方などがあれば教えてください。
A.矛盾のないものづくり。