Instagram

◇九月の催し

Img_760f4451cbd994f4b4c1e6e8d725fa8d
Img_8b415dbb23041b53b5fc7e8950a8e281
Img_9c7b0f1f952f1bcc00f253c0cffbc4ee
小塚晋哉 木工展「淡々と、深々と」
9/22(土)-30(日)
11:00-18:00
◎最終日9/30(日)のみ17:00で終了

※展示期間中は9/26(水)のみお休み
※9/18(火)-21(金)は展示準備のためお休み
※展示片付けのため10/1(月)–5(金)はお休み



愛知県出身で、現在は京都に工房を構え制作をされている小塚晋哉さん。
二人展や三人展、グループ展などではおなじみでしたが、百職での個展は実に2013年以来です。
ふだんの小塚さんは、どちらかというとロジカルだったり端的な表現を好む方で、こまやかな感情や繊細な感覚は内に秘める方だと思います。
今回の個展の方向性や目指しているものをお訊ねした際も、割合実際的、技術的な視点からの目標を語られていましたので、
いつもはあまり出さない「思い」の部分を引っ張り出そうと質問を重ねてみると、だいたい次のようなことを答えてくださいました。

「今の自分としてチャレンジというか念頭に置いていることは、今までこだわってやっていたことを一度捨てて、
食わず嫌いだったことや避けてきたことを取り入れていく、ということです。
それで出来上がったものが今後のベースになるかどうかはわかりませんが、何かしらの変化にはなると思っています。
自分の作品はこれだ的な固い頭を柔らかくして柔軟にあれこれ挑戦していきたい」

確かにこだわることで自分の世界や視野を狭くしたりはあること。
ただ、自分の「型」を一度捨てて新たな方法を取り入れるのは、つくり手にとってはそう容易なことではないはずです。
しかし捨ててもそれでもなお滲み出る何かならば、それはきっとこれからの小塚さんを支える拠りどころ、凝縮された結晶のような力となるものだと。
今回は丸いリム皿を新たにデザインをリニューアルさせたというシリーズや、「渋出し」と言って栗や桑などの樹種で、
木が元々持っている渋にアルカリ成分で反応させグレイッシュな色を引き出すやり方で制作したうつわ、そして木のランプシェードも試作中だそうで、うまくいけばいくつか展でも並べたいとのこと。
定番のものはたゆまずにブラッシュアップさせること、そして恐れずに新しい世界にも飛び込んで、挑むこと。

淡々とした中にも深々したものを滲ませる久々の小塚さんの個展。
ぜひたくさんの方にお手に取ってもらえますよう、秋の入口の京都にて、皆さまのお越しを心からお待ちしております。

◇十月の催し

Img_b3a2971c03f065f943a2d7140696b7c9
Img_07ca90d1f44bab31e52803bc22a1e94f
Img_2f01d2b6bbaa3f7f70d9fa021957fc29
「My Favorite Things -Tama Iijima Men's mufflers Collection Autumn Winter 2018-」
10/6(土)-15(月)
11:00-18:00
◎最終日10/15(月)は17:00終了

※10/9(火)、10(水)は休業
※10/1(月)-5(金)は展示入替のため休業
※フェア終了後は10/16(火)–26(金)まで、展示入替・地方出張のため休業


山梨在住のテキスタイル作家 飯島たまさんのマフラー。
女性向けのみならず、男性にもデイリーユースに取り入れて頂ける色や柄、質感を持つラインナップもこれまで発表されてきました。
秋冬の素材は良質なニュージーランドメリノウールが中心。
手紡ぎした糸を染める場合、使う植物は身のまわりで採集したもの、自身で育てたものも使います。
機にかけ彼女の手で織られた丁寧で質の高い手仕事による一枚は、時代を超えて愛用できるシックな佇まいに満ちています。
今回は、彼女の作品のベースにあるトラディショナルな要素をぎっしり詰め込んだメンズ要素の色濃い秋冬の巻物たちにフューチャーし、ミニフェアの形でお届けします。
もちろん女性の方がマニッシュな装いに取り入れて頂くのも素敵です。

■当店は通販不可とさせて頂いています

誠に申し訳ありませんが当店は基本的には通販不可とさせて頂いております。
入荷した商品は店頭販売のみとしております。

当店まで中々足を運ぶことが難しいというお客様には大変心苦しく本当に申し訳ありませんが、手仕事のうつわや道具ということで入荷数がかなり限られております。
実際にお手に取ってお選び頂けるお客様を優先してお品をご用意するのが、今出来る精一杯となっております。
どうかその点ご理解頂けますよう謹んでお願い申し上げます。

※一部の受注作品につきましては、お振込払い/配送での対応をさせて頂いております。

■テノナル工藝百職の定休日変更のお知らせ

いつもテノナル工藝百職へお運びくださる皆さま、本当にありがとうございます。
さて、大変勝手ながら、平成29年6月1日より、次のとおりに定休日を変更させて頂きます。

【変更後の定休日】火・水・木

なお、展覧会期間中につきましては基本的には水曜休廊となります。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解頂けますようよろしくお願い致します。
今後とも愛されるお店となれるよう誠心誠意努めて参ります。


平成29年5月
手しごとの器・道具 テノナル工藝百職